ジオキャッシングのキャッシュの中身は?景品・お宝の具体例

春の山
ジオキャッシング未経験者
ジオキャッシングはキャッシュを探すゲームということは知っているけど、実際には中に何が入ってるんだろう。気になります。

こういった疑問に答えます。

最近Tik Tokを始めとするSNSで話題の謎解きお宝さがしゲーム「ジオキャッシング」

GPSを頼りに現実世界に隠されたキャッシュと呼ばれるお宝を探すゲームですが、中に何が入っているか気になりますよね。

そんな、ジオキャッシング未経験者の方、またはやったことはあるけど、面白いキャッシュについて知りたい方に、キャッシュの中身についてまとめました。

ジオキャッシングの宝はどんなものが入っている?

まずジオキャッシングのキャッシュには、いろいろな大きさのものがあります。

10センチに満たないような筒型のキャッシュから、50センチを超すようなボックスに入った大型のものまで様々です。

都市部だとほとんどが筒型の小さい容器や、フリスクの小さなケースといったものになります。これらの大きさは事前にマップで表示されます。

その大きさによって入っているものは大きく変わります。

たとえば、都市部で中心的な小さなケースに入っている場合は、中身はこんな感じです。

  • 発見したことを記録するログシート
  • 鉛筆(筆記用具が無く、ログシートに書き込むために持参するキャッシュも多いです)
  • コイン
  • シール
  • ミニカー
  • 食玩
  • キャップ

など

逆に大きいキャッシュだとこんな感じです。

  • ログシート(ノートの場合も)
  • ボールペンや鉛筆
  • ゴムボール
  • 定規
  • キーホルダー
  • おもちゃ
  • 消しゴム
  • きれいな石
  • 100円玉
  • 懐中電灯
  • 時計

など

雨に濡れないようログシートはジップロックなどに入っていることが大半です。

特徴的なキャッシュ(お宝)の中身

ジオキャッシングは世界中に何千万個も隠されており、それぞれ個人が隠しているものです。

そんな数があれば中には、一風変わったものが入っている場合もあります。

たとえば、下記などですね。

  • 1000円などの紙幣
  • クーポン券などの金券
  • テストの解答用紙

お宝のルール

キャッシュの中身であるお宝はとっても取らなくてもOKです。

ただ、取る場合は、それと同等のものを用意して追加しておくのがマナー。

お宝を取るだけでなく、自分が面白いと思うものを入れるのも楽しいですよ。

実際のキャッシュ(お宝)を見てみよう

SNSには実際にお宝の画像を上げている人がたくさんいます。

ちょっと見てみましょう。

Twitter

Youtube

キャッシュの中身は多種多様

ジオキャッシングの中身はいろいろです。

それぞれが面白いと思ったものを入れています。

ぜひ、自分で実際に探してみて、中身を確かめてみてください。